離婚2後に住宅ローンを滞納され、そして競売です

今までに頂戴したご典型的な相談を掲載いたします。

【ご相談】
2007年12月、5,000万円の融資を受けてマンションを練馬区に購入しました。
2年前、離婚をしました。 その際に夫が家を出て行きました。 離婚の条件は家を出て行ってもマンションのローンの返済と養育費を払うことでした。 しかし、その約束は守られることが有りませんでした。 元夫は住宅ローンの返済を滞らせて、競売となってしまいました。 子供たちの学校のこともあり、このマンションからは出たくはありません。 どうすればよいのかアドバイスをお願いいたします。

【当社のアクション】
この方のこの時点での、マンションローンの残高は4,200万円も有りました。 このマンションの実勢価格は、約3,200万円でした。

お子様達の通う学校の事情もあり、このマンションを絶対に離れることが出来ないとのことでしたので、ご依頼人様の親族の方にお力添えを願い、その方の名義で買い戻しが出来るよう交渉を進めました。 力になってくれたのがこのご依頼人さまのお兄様です。

債権者との交渉は順調に進みり、債権者の希望売買価格2,750万円にて契約が成立。 1,250万円の残債は、ローン保証会社との交渉の末、毎月1万5千円での返済で決着しました。

奥様は、昔取った杵柄で、今はご近所の総合病院で看護師として働いています。

トラックバックURL

http://www.xn--boqw2irufmvj.com/archives/102/trackback

任意売却相談コール
無料相談 0120-088020 任意売却相談コール

メニュー



スポンサード リンク
 
ご案内