任意売却をやる会社の社長の自宅を任意売却

横浜市都筑区で営業をしていた不動産会社の社長の自宅を任意売却。

この不動産会社は任意売却ということが世間に知れるはるか以前より任意売却を行っていた会社です。
最盛期には、賃貸部門、住宅販売部門と任意売却部門などが有って、かなり業界では勢いの有った会社でした。

ここの社長、彼の友人と産業廃棄物関係の事業を始めたのがツマヅキの始まりでした。
結局、2年半で約3億円近くの借金を残して倒産。 そもそもこの社長、仕事中は株のデイトレに熱中していて自分の本業である不動産業に余り熱意を示さなかったのです。

その結果、優秀な人材はゾクゾクと退職。 残ったクズな社員は、社長へ右へならいで仕事中にwinnyで違法コピーの映画のダウンロードをしてたり、物件調査という名目でパチスロへ通っていたり、他社の物件売り出しをやっていたりでした。

この様な内容ですので、遅かれ潰れるのは分かっていたのです。
で、今年の初めに、当社にここの社長から彼の自宅の任意売却の依頼が入りました。 自分でやれるのだから自分でやるように勧めたのですが、ここでは書けない理由も有って当社でお引き受けしました。

自宅は横浜市港北区菊名という町です。
6,700万円で買った一戸建てを4,800万円で販売にかけました。 債権者の希望売買価格は4,000万円前後でした。 しかし、本人の強い希望で4,800万円としたのです。

同じような平米数の新築の一戸建が近隣で4,900万円~5,500万円で売りに出されているのです。 問い合わせすら無い日々が続きました。 このままだと、競売になってしまうので、やっと本人も4,000万円での売却に渋々同意しました。

で、結局、3,970万円での売買が成立したのです。
そして、彼は家族と共に賃貸マンションに引越しました。 任意売却後の月々の返済額は2万円です。

現在、彼は奥さんを社長として、また新しい不動産会社を立ち上げて営業しております。
頑張って欲しいものです。

トラックバックURL

http://www.xn--boqw2irufmvj.com/archives/121/trackback

任意売却相談コール
無料相談 0120-088020 任意売却相談コール

メニュー



スポンサード リンク
 
ご案内