不動産物件のオーナーチェンジ

不動産のオーナーチェンジ

投資用にマンションや戸建て住宅の所有権を変更すること。
マンションは一戸建て住宅を購入し、その物件を賃貸している所有者(オーナー)が、賃借人の入った状態のまま第三者へ売却すること。 入居者側からみると家主/貸し主が変わることになります。

購入者は新たに入居者を探す必要がないというメリットが有る反面、入居者に出られてしまうと新規入居者を探すという手間がかかる。 未入居の期間が長引くと利回りが落ちることになります。

 

 

トラックバックURL

http://www.xn--boqw2irufmvj.com/archives/302/trackback

任意売却相談コール
無料相談 0120-088020 任意売却相談コール

メニュー



スポンサード リンク
 
ご案内