自己破産ってそんなに悪い事なの?

任意売却後の自己破産と競売後の自己破産

自己破産って、そんなに悪い事なの?
借金で返済の地獄に堕ちてしまった人を救済するために国が差し延べてくれているクモの糸なのですが・・。

職業によっては自己破産をすると出世に響く場合も有りますけれど、そのような職業に就いていなければ自己破産も選択肢の一つではないでしょうか?









自己破産のもたらすメリット
債権者側の場合 – 競売の場合でも任意売却の場合でも決済が終わりや否や、『○○さん、自己破産してもらえませんか?』と提案をして来ることがあります。

これは、いつまでも少額の返済をダラダラと続けられると不良債権と化した書類がいつまでも残ってしまうからです。 自己破産してもらえれば、損金で計上できますし、書類の整理もできるからなのです。

債務者側の場合 – 自己破産をして免責が下りれば、返済すべき残ったローンが消えることになるのです。 任意売却の場合、月々1万円とか2万円の少額返済になることが多いのですが、それでも返済が苦しいことも有ります。

自己破産をしておけば、それらか解放されることになるのです。
自己破産をしようと、しまいと約7年間は、何もできないのです。 だったら自己破産をしておいて免責をもらってみてはいかがでしょうか。

多くの任意売却業者さんは自己破産に非常に否定的なようです、しかし私たちは逆に自己破産には肯定的なスタンスをとっております。

自己破産をするには弁護士さんにお願いすることになります。 弁護士さんに依頼をするということは弁護士費用がかかります。

自己破産をしてはいけない職種・業種が有ります。 それらを十分に考慮しなければいけません。

もっとも、大切なのは、任意売却で不動産を処分してから、競売で不動産を失ってから弁護士さんに自己破産の依頼をすることです!
まずは、私たちに貴方の置かれている状況をご相談ください。

 

トラックバックURL

http://www.xn--boqw2irufmvj.com/archives/315/trackback

任意売却相談コール
無料相談 0120-088020 任意売却相談コール

メニュー



スポンサード リンク
 
ご案内