競売開始決定通知とは

不動産の競売開始決定通知とは
債権者(抵当権者)が競売を申し立てして、 裁判所がそれを受理したという通知 です。 従って「何月何日に入札です」とか「何月何日に出て行ってください」とかは記載されておりません。

「債権者の誰々が貴方の不動産を競売にかけたので、裁判所はそれを受理しました」という通知です。  多少の誤差は有るとは思いますが、この通知が 届いててから2~3ヶ月はそのまま住めますます。

当然、この通知に対する異議の申立もできます(執行異議の申し立て)。 そして、この段階であれば任意売却も出来ます。

任意売却をするのであれば不動産業者と「専属専任媒介契約書」を取り交わし、「任意売却をするから、競売取り下げて」と債権者に交渉すれば、取り 下げ場合もありますし、競売と同時進行で任意売却を進めて売却を認めてくれる場合もあります。

この通知を受け取ってしまわれたら、任意売却の業者さんへご相談されることをお勧めします。

 

 

トラックバックURL

http://www.xn--boqw2irufmvj.com/archives/422/trackback

任意売却相談コール
無料相談 0120-088020 任意売却相談コール

メニュー



スポンサード リンク
 
ご案内