不動産のリースバック

マイホームのリースバック

実家を買い戻したい、娘のマンションを買い戻して上げたいなどなど、親族の不動産を購入しなければならないというご事情が有ります。

しかし、購入者側の思いとは裏腹に、購入できない場合もあります。 そのような方々にはリースバックという方法をご提案させていただきます。

リースバックとは
所有していた不動産を一旦、善意の第三者に売却した後、その不動産を購入した第三者より当該物件を借りうける事です。

住宅ローンが今は組めない、親子で同姓なので銀行が親子間売買を認めてくれないなどなどで売買のメドが立たない場合などには、投資家さんなどに購入をしていただき、数ヵ月後に買い戻す方法があります。 そして買い戻すまでの間、それをリースバックという形で賃貸で借りるのです。

または、数ヵ月後までに買い戻す資金のメドがたたないので、当分の間は賃貸で借りていたいという場合にもこのリースバックがご利用いただけます。 ただし、買戻しはしないがリースバックして、そこに住み続けたいという方々にはチョット難しいかもしれません。

なぜならば、リースバックで提示される月々の家賃の額は、ローン返済中の月々の額よりもはるかに高いからです。 月々の住宅ローンの返済が困難になってしまわれた方に、それ以上の額の家賃が将来渡り支払われるとは考え難いからです。

数ヵ月後に買い戻してくれるという方の場合には、多少、家賃が高くてもなんとか持つでしょう。 そういう意味で、近い将来に買戻しの意思が無い方のリースバックには多くの投資家さんが尻ごみをいたしております。

トラックバックURL

http://www.xn--boqw2irufmvj.com/archives/80/trackback

任意売却相談コール
無料相談 0120-088020 任意売却相談コール

メニュー



スポンサード リンク
 
ご案内