住宅ローン返済のリスケ

住宅ローン返済のリスケージュール
住宅ローンの返済に行き詰まりそうなときには、必ずローンの融資を受けた金融機関へ相談をしてください!

ローン返済が苦しくなりだしたら、私たち任意売却業者へ相談ではなく、先ずは金融機関へ『実は、これこれしかじかで・・』とローン返済が苦しいことを正直に説明してください。 そして、返済のリスケジュール、通称リスケをしてくれるか否かを聞いてください。

ローン返済のリスケは申し込んだ人たち全員が認めてもらえるとは限りません。
最初に住宅ローンを申し込んだときのような審査が行われます。 その審査に落ちると、リスケは拒否されることになるのです。 拒否、された場合には任意売却を勧められることになるでしょう。

ローン返済のリスケも複数回認めてもらえることが有ります。
2回続けてリスケをした。 3回続けてリスケをした。 という話をしばしば耳にします。 しかし、リスケが終わった後の返済額は、楽あれば苦ありを身を持って体験して行くことになります。

リスケ中の返済額でアップアップしている方が、その倍以上の返済額に対応できるとは思えません。 競売という最終段階に陥る前に、任意でマイホームを売却されてはいかがでしょうか。 または、親戚の方とか友人の方に購入していただいて、それを賃貸という形で借りてはいかがでしょうか。 必要とあれば、当社で投資家さんを紹介させていただくことも可能です。

銀行でリスケが断られてしまった場合、当社にご相談ください。

トラックバックURL

http://www.xn--boqw2irufmvj.com/archives/86/trackback

任意売却相談コール
無料相談 0120-088020 任意売却相談コール

メニュー



スポンサード リンク
 
ご案内